Blog

suzuki.T&S House 模型づくりは大切

模型を作りました。

クライアントへのプレゼンと我々のスタディを兼ねています。

立体としてのデザインやプロポーションだったり光の入り方や陰影の感じなど
平面的な図面を描きながら想像していたことが実際どのような表現になるのか確認・検討をしていきます。

そのような確認・検討事項をクライアントに説明しながら、進むべき方向性が正しいのか否かの判断材料にもなるのでとても大切なステップとなります。

あとは自分の中の気合の入れている部分や挑戦したいディティールが本当に価値のあるものかどうかもジャッジすることができます。

それが建物として空間として「格」や「品」だったり「コンセプトを体現すること」に値するものであればやるべきだし、そうでなければただの自己満になってしまうので、その判断をこの段階でできます。

施工中にやってたら職人さん達に迷惑かけてしまいます・・・。

今回は屋根のデザインやバルコニーまわりのデザインを2パターンに分けて作成しました。
部屋を暗くして上から照明を照らすとバルコニー周りの光のさし方が違うことがわかります。
これも図面ではわかりづらいことですよね。
そのようなことを検証するために模型作りをしています。DSC_0478 DSC_0482 DSC_0520 DSC_0521 DSC_0524

suzuki.T&S House 水道調査

行政に水道や排水関係の調査に伺ったところ、気になる点が。

計画中の建設地は以前建物があって生活していたと耳にしておりましたので、
現地を確認した所、埋まっている止水栓を確認しました。

その上で、水道課に聞いたところ管理図に表記がないとの事です。(まぁよくあるのですが・・・)

念のため水が出るかどうか調べたところ水道管は繋がっていて水は出ます。
なのでラッキー!!水道引き込み不要じゃん!!と思いましたが。

行政の指導で、水圧検査と塩素量の検査をして一定の基準をクリアすれば使用許可との事でした。

なのでやりましたよ、検査。

基準値を超えていたので、晴れて使用可能、余分な費用をかける必要がなくなりました。

今回は現場に止水栓があるのに管理図には記載なし。
過去には管理図には記載があるのに現場には止水栓がない。

経験上こんなことは頻繁にあります。土地を売買する業者もこの辺をあまり調査せずに販売している
ことがありますので、大切なご予算を無駄に使ってしまわないように一般の方々は気を付けましょうね。

N.conceeptでは建築だけではなくこのような敷地に関する、法令やインフラの調査も行っております
ので、なんでもお気軽にご相談ください。

IMG_7123 IMG_7275

suzuki.T&S House 敷地調査

DSC_0479 DSC_0481

 


































何分咲でしょうか、もう少しですかね。

敷地調査に行って参りました。

建設地:静岡県掛川市

用途:第2種中高層住居専用地域
容積率  :50%
建ぺい率 :60%
地区計画:建築協定なし
防火地域:22条地域

東側の道路接道で南側には住宅が建っていおります。
北東方向に道路と川があるため、そちらに向かって視界がひらけていています。
川沿いには桜の木が並んでいるため、春と夏にはとても良い景色になりそうです。
敷地に立った瞬間イメージしたのは北東方向に中二階を配置し、大きな開口部を設けて
視界が抜ける開放感を存分に得られる空間を作ろうということでした。

ヒアリングの中で、リビングとは別に2nd-リビングで各々が楽しめる暮らし方がしたい
との事でしたので、音楽や漫画、友人を呼んで談笑したり、コーヒーやお酒を飲みながらリラックス
できる時間として中二階バルコニー付きの空間設計を提案させていただきました。

風通しや北東からの柔らかな光の入れ方などを計算しながら設計に取り組んで行くことをプレゼンし、
施主様には喜んでいただきましたので、大筋その計画でスタートしていきます。

suzuki.T&S House START

suzuki-Houseの計画がスタートしました。

地元の工務店さんよりご紹介いただきまして設計監理のご依頼を承りました。

施主様のヒアリングから始まり、設計打ち合わせ、仕様決定、工事監理までフルサポートのご依頼

でしたが、最近そのような依頼が増えております。

SNSの発展によりお客様住空間に求めるレベルが上がり多様化しているため、より提案力が必要であるためとの事でご依頼をいただいております。

 

N.conceptでは施主様の豊かな暮らし方を設計致します。

忙しい毎日の中でも自分の時間を大切にすることができる空間や動線、しかけをデザイン
することが大切であると考えます。

例えば日曜日の朝焼けの空を眺めて、お気に入りの曲を聴きながら、たった1杯のコーヒーを飲む

そんな一瞬を軸とした家づくりがあっても良いではありませんか。

人によって、空間の美しさ、耐震、設備機器、温熱環境など住宅に求めるものは様々ですが

それを適切にバランスを取りながら、さらにコストバランスをとれるのもN.conceptのサービスです。

銀行融資のこと、登記のこと、税金のこと、土地のこと、etc…

住宅設計以外のこともなんでもサポートしていくのもN.conceptの仕事です。

早速、贈与の事と、住宅ローン控除についての質問がありましたので、返答させていただきました。

住宅ローン控除について

住宅取得時の贈与税非課税について

 

2020明けましておめでとうございます。

  • 2020年01月17日 (金)

明けましておめでとうございます。
2019年は沢山の方にお世話になりましたが、2020年はより積極的に沢山の方々と出会い
お世話していただこうと思っております。

さて年が明け初詣に滋賀県は比叡山まで行って参りました。
どうせ比叡山に登ったら逆側に降りて京都行っちゃおうということになり、高台寺
まで足を伸ばしてしまいました。

DSC_0405


















とても寒かったですが、ひんやりとした混り気のない空気が肺を満たして浄化されている感じ
がして瑞々しい気持ちになりました。

延暦寺は数々の名僧を輩出し、日本天台宗の基礎を築いた円仁円珍融通念仏宗の開祖良忍
浄土宗の開祖法然浄土真宗の開祖親鸞臨済宗の開祖栄西曹洞宗の開祖道元日蓮宗の開祖日蓮など、
新仏教の開祖や、日本仏教史上著名な僧の多くが若い日に比叡山で修行していることから、「日本仏教の母山」とも称されています。

仏教の大学みたいな所です。

比叡山には大黒堂という豊臣秀吉が深く信仰した大黒天様をまつるお寺もあります。
商売繁盛、出世、健康祈願と最強のご利益があるということで、私もお参りしてきました。

DSC_0433


















そのあとは「秀吉とねねの寺」として知られる高台寺に来ました。
これは大仏?お釈迦様?なんでしょうか。

にしても秀吉にゆかりのある所ばかりになってしまいました。

DSC_0427


















高台寺の横には去年オープンしたばかりパークハイアット京都があります。
とても美しい建築です。建物内部も体感したいので、今年中には宿泊したいですね。