suzuki.T&S House 地盤補強工事

地盤補強スタートです。

設計監理としてレベルの確認と指示を行います。
基礎の下端=改良杭の天端なので、失敗すると建物自体の
高さが変わってしまうので、とても重要です。

DSCF4072 DSCF4066 S02 鈴木邸 基礎詳細図201214
柱状改良は安価でもっとも一般的な工法です。
現地の土とセメントを混合して補強体を作ります。

メリット
先端支持力と側面の摩擦力によって建物を支えますので、
地盤によっては支持層がなくても周面摩擦だけで建物を支えることもできます。

デメリット
柱状改良のセメント系固化材と土に相性の良し悪しがあり、酸性が強い土とでは
硬化不良を起こします。
火山灰質粘性土や、腐植土などは酸性が強いので、要注意です。
地盤調査をした上で適正な改良方法を選択することが大切です。

 

N.concept HP:http://n-concept-architects.com/

デイトナハウス掛川HP:https://daytona-house3.com/

instagram:@n_conceptarchitect

instagram:@daytonahouse_kakegawa