suzuki.T&S House 水道調査

行政に水道や排水関係の調査に伺ったところ、気になる点が。

計画中の建設地は以前建物があって生活していたと耳にしておりましたので、
現地を確認した所、埋まっている止水栓を確認しました。

その上で、水道課に聞いたところ管理図に表記がないとの事です。(まぁよくあるのですが・・・)

念のため水が出るかどうか調べたところ水道管は繋がっていて水は出ます。
なのでラッキー!!水道引き込み不要じゃん!!と思いましたが。

行政の指導で、水圧検査と塩素量の検査をして一定の基準をクリアすれば使用許可との事でした。

なのでやりましたよ、検査。

基準値を超えていたので、晴れて使用可能、余分な費用をかける必要がなくなりました。

今回は現場に止水栓があるのに管理図には記載なし。
過去には管理図には記載があるのに現場には止水栓がない。

経験上こんなことは頻繁にあります。土地を売買する業者もこの辺をあまり調査せずに販売している
ことがありますので、大切なご予算を無駄に使ってしまわないように一般の方々は気を付けましょうね。

N.conceeptでは建築だけではなくこのような敷地に関する、法令やインフラの調査も行っております
ので、なんでもお気軽にご相談ください。

IMG_7123 IMG_7275